個別指導塾と家庭教師

マンツーマンのスタイルで学習指導が行なわれる個別指導塾や家庭教師、通信添削といったサービスでは、生徒一人ひとりの適性やニーズ、希望条件を活かしやすく、マイペースで勉強することができるというアドバンテージがあります。

その内、個別指導塾は集団指導塾と同様に、屋外に設置された特定の場所へ出向いて指導を受けるので、プライベートな生活との気分的な区切りをつけやすいというメリットが得られます。また、一緒に授業を受けはしないものの、周りに生徒がいる環境の中では、ライバル意識や相互扶助の精神が芽生え、お互いに競い合ったり、分からない問題の解き方を教え合ったりすることで、学習効率が高まるという利点が存在します。ただし、先ほども述べたように、屋外にある塾へ出向くために、往復のエネルギーや時間、コストを負担しなくてはいけないという問題が生じてきますので、注意する必要があります。

そのような問題を解決するためには、家庭教師を利用するという方法を選択することができます。家庭教師の場合には、その名の通り生徒の自宅で指導を受けることとなります。そういった事情から、屋外へ出向く負担から解放されるほか、リラックスした雰囲気の中で勉強できます。