親との連携のし易さ

志望校への合格という目標に向かって、受験勉強に精を出している子どもを持つ親にとって、わが子の学習状況は気にかかるところです。また、親は家庭における学習環境を整え、子どもが受験勉強を効率良く進めることのできるよう、手助けをするという大切な役割を果たします。

そういった事情を考慮に入れると、親が子どもの学習状況をチェックするために、塾講師や家庭教師、通信添削スタッフと連携を図ることは大切なファクターになると言えます。言い換えれば、塾や家庭教師、通信添削といったサービスを利用する際には、子どもだけではなく、親との情報交換やコミュニケーションを行ないやすいものを選択するのが大事だということになります。

そうした条件に於いては、指導対象となる生徒が、わが子以外にいる集団指導塾よりも、個別指導塾や家庭教師、通信添削の方に、アドバンテージがあると言うことができます。さらに、それら三種類の教育サービスの中では、親がいる自宅まで出張して指導を行なってくれる家庭教師が、最も有利になると言えます。個別指導塾の講師や通信添削スタッフの場合、自宅とは離れた場所にいるため、親との連携を図るために、それなりの手間暇や費用が必要となります。