精神的なフォロー

中学受験を控えて、その準備を行なっている生徒にとって、志望校への合格を果たすことが当面の課題であることは間違いありません。ただ、いくら勉強が大切だからと言っても、受験生は勉強をするための機械ではなく、一人の人間であるということを忘れてはいけません。そういった事情から、勉強以外のクラブ活動や友人・異性との付き合い、家庭での問題などが気にかかって、勉強に身が入らなくなるというケースが見受けられます。先ほども述べたように、受験生は血の通った人間ですから、それらの悩みを抱えるのは当然のことです。したがって、そのような状況に陥った生徒に対しては、頭ごなしに叱りつけるなどといった対応をするのではなく、適切なメンタルケアをほどこすことが大切になります。

このように、受験生の精神面をサポートするためには、個別指導という環境で学習を進めることをおすすめします。マンツーマン指導の行なわれる教育サービスとしては、個別指導塾や家庭教師、通信添削が挙げられます。それらのサービスでは、先生と一対一の環境で指導がなされるので、他の生徒に見られたり、聞かれたりする心配をする必要がなく、悩みを打ち明けやすい雰囲気が生み出されます。