ネット環境などの利用

「インターネット時代」などと称される現代では、ネットの接続環境やパソコン、携帯電話、スマートフォンなどの機器が、日常的な生活シーンの中に深く浸透しています。そのような状況の中では、ネット環境やIT機器を有効活用することによって、中学の受験準備を効率良く進めることが可能となります。

例えば、巷で流行っている情報交換やコミュニケーションのためのツールに、ソーシャルネットワークサービスがあります。このサービスは、塾の講師などに質問や相談をして、回答や助言、アドバイスを得るために利用することができます。SNSなどのウェブサービスや電子メールなどを利用する場合、直接対面や電話、手紙などといった通信手段を使用するのと比較して、時間や場所の自由度が高まり、負担するエネルギーや時間、コストが軽くて済むというアドバンテージがあります。

ただ、そういったサービスなどを利用する際には、セキュリティの保護に注意を払うことが大切です。例えば、情報を一般公開する設定となっているサービスでは、自分と相手以外にも不特定多数のユーザーに、送受信した情報が閲覧されます。そうした問題が気になる場合、パスワードロックされた機器でメールを送るなどの選択肢が存在します。